TEL:0475-54-3020

営業時間:09:00~18:00(定休日:日曜日)
※営業目的のご連絡はご遠慮ください

ブログ

Blog

2023.11.20

ラジカル制御型シリコン塗料

ラジカル塗料とは、アクリルが主成分であるアクリル塗料やシリコンが主成分であるシリコン塗料のような素材に由来するものではありません。
近年、開発された塗料であり、塗膜の耐候性が高いことから注目を集めています。

ラジカル塗料がどのような特徴を持っているのかを説明していきます。

ラジカル制御型の酸化チタンを活用している塗料のことを指しており、
高い耐久性をもっています。


「ラジカル」とは塗料を劣化させてしまう因子のことです。

外壁の塗膜が劣化してくると「チョーキング現象」と呼ばれ、
外壁の表面にチョークの粉のようなものが出てきてしまう現象です。
壁を手でこすってみると手が白くなるので簡単に確認できます。


ラジカル制御型塗料は、ラジカルの発生を防ぐために開発された商品ですので、通常の塗料よりもチョーキングはしづらいです。

ラジカル制御型塗料を使用すことによって、ひび割れや水漏れの発生も抑制できます。

通常のシリコン塗料の耐候年数は大体10年とされていますが、
ラジカル制御型シリコン塗料の耐候年数は13年~15年とされています。

まとめ
〇ラジカル制御の技術でチョーキング現象や退色がしにくい!
〇光沢があるので低汚染性に優れている!
〇塗膜の劣化を進行させるラジカルの影響が受けにくい!
〇コストパフォーマンスがよい!





代表的なラジカル塗料
① 日本ペイント「パーフェクトトップ」
② エスケー化研「エスケープレミアムシリコン」
③ 関西ペイント「アレスダイナミックTOP」
カテゴリ:スタッフブログ

- CafeLog -