TEL:0475-54-3020

営業時間:09:00~18:00(定休日:日曜日)
※営業目的のご連絡はご遠慮ください

ブログ

Blog

2023.11.20

ラジカル制御型シリコン塗料

ラジカル塗料とは、アクリルが主成分であるアクリル塗料やシリコンが主成分であるシリコン塗料のような素材に由来するものではありません。
近年、開発された塗料であり、塗膜の耐候性が高いことから注目を集めています。

ラジカル塗料がどのような特徴を持っているのかを説明していきます。

ラジカル制御型の酸化チタンを活用している塗料のことを指しており、
高い耐久性をもっています。


「ラジカル」とは塗料を劣化させてしまう因子のことです。

外壁の塗膜が劣化してくると「チョーキング現象」と呼ばれ、
外壁の表面にチョークの粉のようなものが出てきてしまう現象です。
壁を手でこすってみると手が白くなるので簡単に確認できます。


ラジカル制御型塗料は、ラジカルの発生を防ぐために開発された商品ですので、通常の塗料よりもチョーキングはしづらいです。

ラジカル制御型塗料を使用すことによって、ひび割れや水漏れの発生も抑制できます。

通常のシリコン塗料の耐候年数は大体10年とされていますが、
ラジカル制御型シリコン塗料の耐候年数は13年~15年とされています。

まとめ
〇ラジカル制御の技術でチョーキング現象や退色がしにくい!
〇光沢があるので低汚染性に優れている!
〇塗膜の劣化を進行させるラジカルの影響が受けにくい!
〇コストパフォーマンスがよい!





代表的なラジカル塗料
① 日本ペイント「パーフェクトトップ」
② エスケー化研「エスケープレミアムシリコン」
③ 関西ペイント「アレスダイナミックTOP」
カテゴリ:スタッフブログ
2023.10.30

安全なリフォームのために - アスベスト調査の重要性

リフォームを計画している場合、建物内に潜む潜在的な危険に気をつけることは非常に重要です。
その中で、アスベスト調査はリフォーム工事において欠かせないステップとなります。
アスベスト調査重要性について詳しく説明します!

~アスベストとは?~

まず初めに、アスベストとは何かを理解しましょう。アスベストはかつて建築業界で一般的に使用されていた、繊維状の鉱物です。その軽量性、耐熱性、耐火性、絶縁性により、建材断熱材として使用されていました。

しかし、アスベストがなぜ危険と言われるようになったのか・・・。

それは微細な繊維が吸入された場合に呼吸器の疾患を引き起こす可能性があるからです。

~アスベスト調査の重要性~

1.健康への危険を回避
アスベストを含む建材が破損したり切削されたりすると、微小なアスベスト繊維が空中に放散され、吸入されるリスクが高まります

これが呼吸器疾患の原因となる可能性があるため、アスベストの早期発見と取り扱いが非常に重要です。

2.法的要件の遵守
アスベストは多くの国や地域で規制されており、特に建物のリフォーム解体においては法的な要件が存在します。アスベスト調査を怠ると、法的な問題に巻き込まれる可能性が高まります。

3.コスト削減
リフォームの途中でアスベストが発見された場合、至急アスベストの除去作業を行う必要が生じ、工事の遅延や追加コストが発生することがあります。アスベスト調査を事前に行うことで、予想外のコストや遅延を回避できます。

4.アスベスト調査の過程

アスベスト調査は専門家によって実施されるべき過程で、以下のステップから成り立っています。

①視覚的調査
資格を持つ調査員が建物内外を視察し、アスベストを含むかどうかの初期判断を行います。

②試料採取
疑わしい材料から試料が採取され、専門的な分析が行われます。この分析によってアスベストの有無と種類が特定されます。

③報告書の作成
調査結果に基づいて、詳細な報告書が作成されます。この報告書にはアスベスト位置、状態、リスク評価が含まれます。

適切な対策の提案

アスベストが見つかった場合、調査員は適切な対策を提案します。これはアスベストの安全除去封鎖を含むことがあります。

~まとめ~

アスベスト調査はリフォーム工事において欠かせない過程で、住宅康と価値を守るために重要です。アスベストが発見された場合、適切な対策を講じることで、リフォームを安全かつ法的にスムーズに進めることができます。プロのアスベスト調査員の協力を得て、安心なリフォームをしましょう!!
カテゴリ:スタッフブログ
2023.09.26

外壁塗装を行うベストな季節

お久しぶりです!
代表の東根です(^▽^)/
本日は塗装工事を行うにあたってベストな季節はいつなのかというお話をしていきたいと思います!

建物の塗装工事は、美観を守るだけでなく、建物を守る重要なメンテナンス作業です。
最適な季節を選ぶことは、塗料の効果や作業のスケジュールに大きな影響を与えます。

それではさっそく塗装工事を行うベストな季節についてお話ししましょう。

春:自然の目覚めと美しい結末

春は塗装に適した季節の一つです。
寒さが和らぎ、気温が安定するため、塗料が正しく乾燥しやすくなります。 また、春には植物が芽吹き、美しい緑が周囲を彩ります。塗装が終わる頃には、建物の美しさが自然と調和し、素晴らしい仕上がりが期待できます。


夏:高温多湿の注意が必要

夏も塗装に適した季節と言えますが、高温多湿になることがあります。高温下での作業は体力を消耗させますし、塗料が速乾性であれば問題はありませんが、乾燥が早すぎるため、塗装を夏に行う場合は、適切な工程管理と塗料選びが必要です。

秋:穏やかな気候と快適な作業

秋は塗装に最適な季節の一つとされています。
気温が穏やかで湿度も比較的低いため、塗料の乾燥が均等に行われ、良好な塗膜が形成されます。美しく、塗装が終わるころには秋の風景と建物が調和し、素晴らしい景色が楽しめます。


冬:注意が必要な季節

冬は塗装には不向きな季節と言えます。
寒さのため、塗料の乾燥に時間がかかり、塗膜の質が劣ることがあります。また、低温下での作業は手間をかけて、凍結による問題も考えられます。ただし、一部の特殊な塗料や技術を用いれば、冬でも塗装は可能ですが、注意が必要です。


塗装工事のベストな季節の選択

外壁塗装のベストな季節の選択は、地域によっても異なります。気象条件や季節の変動によって外壁塗装のタイミングを調整することが重要です。また、専門の塗装業者と相談し、建物の状態や塗料の特性に合った最適な季節を選ぶことが大切です。

最終的に、塗装は建物の保護と美観の維持に欠かせない作業です。 適切な季節を選び、専門業者に依頼することで、長寿命な塗膜と美しい外観を実現できます。塗装に関するご質問やアドバイスが必要な場合は、専門家に相談することをおすすめします。
カテゴリ:スタッフブログ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »

- CafeLog -